PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

中島ゆうあ@電子書籍作家

中島ゆうあ(優 空)*マリクロ|電子書籍総合出版社 作家ブログ*
<< 涙 | main | 身長差のある恋人 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
涙の後
 
どうも。

ゆうあです。


昨日の涙のお話のその後を。


次男が泣いた日。

その夜。

次男に添い寝をしていたとき。


たまに、子どもたちは「一緒に寝よ」と言ってくるので、

眠たくなるまでの少しの時間、

学校のことなどを話しながら添い寝をするんです。

ママとしては、

テレビも見たいけど、内職したいけど、

嬉しいんですよね


そして、眠りに落ちる少し前に、

「ママ、もういいよ」と言われるので、

そこで、添い寝タイムは終わりです


で、その添い寝タイムのときに、

さりげなぁく、泣いていたのかどうかを聞いてみました。

「うん」

あっさり認めました。

でも、上の子には内緒にしといてほしいと言われました。


恥ずかしいんだねぇ〜


でも、息子よ。

あれは、バレバレだと思うぞ


上の子は、そういう空気は読む子なので、

あの場では何も突っ込んでませんでした。

いつもは、「ももええってぇ〜」と思うくらい

人のあげあしとって、人をイラつかせる天才なんですけど。


そうそう、

最近、長男を怒るとき、

「本当はやさしい子なんだってママは知ってるよ」

と一言つけるようにしていたら、

(あまりに怒るようなことをしてばっかりいるんで、

ちょっとせめ方を変えてみようと思ったんです)

何かいいことをしたら、わたしがほめる前に

「ぼくってやさしいから」

と言うようになりました



と、そんな余談もありながら……


男の子ってやっぱり、

本能的に、涙を見せることは少し恥ずかしいのかなぁ

なんて思った出来事でした。


女の子だったら、

どんな感じなんだろうなぁ、

と思わずにいられません。


女の子、ほしかったんです。


先日、洋服のショッピング中に、

娘さんと一緒に服選びをしているお友達を見かけて

すんごくうらやましかったぁ


絶対に女の子が生まれるって分かっていたら

もう一人がんばるだろうなぁ


と、まぁ、

こんなとりとめもない話でごめんなさい。



中島ゆうあ
| 日常 | 08:21| - |
スポンサーサイト
| - | 08:21| - |
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
PR
OTHERS