PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

中島ゆうあ@電子書籍作家

中島ゆうあ(優 空)*マリクロ|電子書籍総合出版社 作家ブログ*
<< 読書の秋 | main | 夫婦 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
あのね
 
どうも。

腰の調子はだいぶよくなった

ゆうあです。


でも、

無理は禁物。


ああ

なんてババくさいせりふ

ま、そんな年なんで何も言えませんが



ここ数日、

心を入れ替えて

ブログを更新していってます。

でもねぇ、

昔から、日記って続かなくて

何書いていいやら。


次男もですね、

学校の宿題で

週末には「あのね」という

日記を書く宿題が出ます。

「あのね」というノートがあるんですよ


「先生、あのね」

と言う書き出しで、

週末にあったことを日記にするから、

「あのね」。


ところが、

週末でも、旦那ちゃんはほぼ毎週仕事。

わたしも、土日のどちらかは仕事。

お出かけが出来ません


なので、

「書くことない

と次男に言われてしまいます。


何でもいいじゃん、と言うんですけど、

毎週、

折り紙の話ともいかないし

近所のお友達も

週末に遊べるお友達って決まってるから

内容に変化がなくって

書けないみたいなんですよね。


人に伝えるための文章を書くってことが

宿題の意味なんだろうけど、

子どもにとってはやっぱり

何かイベント事があってほしいわけで


親としては

申し訳ないなぁ、なんて思います


そういうわけで、

今、次男は長男を引き連れて、

日記に書くことを作るために

(しょうがなく)

いつものお友達と遊んでます


わたしがどっか連れて行ってあげれたらいいんですけど

息子よ、すまん

おやつにホットケーキ作るから許して



と、

なんだかんだで

息子話になってしまう親ばか

毎度、すみません



中島ゆうあ
| 日常 | 11:10| - |
スポンサーサイト
| - | 11:10| - |
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
PR
OTHERS